Golf Style WEB :: 本誌に載り切らないレアな情報も多数お届け!! [本の発売日は偶数月の5日です]

Golf Style Blog

未分類

華やかですな~! LPGA表彰式!!!

日本女子プロゴルフ協会は12月17日、

都内のホテルで2014年の表彰式を行ない、賞金女王に輝いた、アン・ソンジュが平均ストロークも1位となり、最 優秀選手賞に輝き、副賞のメルセデスベンツCLS550をゲット。

また、11月に文化功労章を受章した樋口久子LPGA相談役に特別賞が贈られた。

01

2014年の優勝者が一堂に会した。(アマチュアの勝みなみは欠席)



02

特別賞の樋口久子LPGA相談役には、アン・ソンジュが選手代表して花束を贈呈。



03

5勝を挙げ、最優秀選手賞(Mercedes-Benz Player of the Year)に輝いた、アン・ソンジュは賞金500万円とこの高級車をゲット。



04

3勝を挙げ、賞金ランク3位となった、イ・ボミ。



05

3勝で日本人最高位のランク5位となった成田美寿々は、「来年は、後ろのベンツを獲る!!」と宣言!



06

日本女子プロで初優勝を飾った、鈴木愛が新人王に輝いた。



07

右から3月のアクサレディス最終ホールで、今年のベストショット賞にも輝いたチップインイーグルで、見事ツアー初優勝を遂げた渡邉彩香、2勝の大山志保、そして6月のアースモンダミンでツアー初優勝、9月には2勝目もゲットした酒井美紀



08

3月、5月と序盤に2勝を挙げた一ノ瀬優希。その後左鎖骨を痛め、2か月後の7月下旬のセンチュリー21でツアー復帰するも棄権。以降戦線離脱したのが惜しまれる。



09

マイアミ大出身の日系米国人。昨年のQTからステップアップツアーに参戦し2勝を挙げた、平野ジェニファー。日本語はまだほんの片言で、通訳役の母親、サンドラさん(左)と転戦している。


(2014.12.18)

未分類

全米オープン! マーティン・カイマー復活優勝!

今シーズンのメジャー2戦目となった全米オープン。
ひとりだけ別世界のスコアで、マーティン・カイマーが完全優勝を果たしました。

2010年の全米プロ優勝のカイマー。
その後は主戦場のヨーロッパツアーや、PGAツアーでなかなか成績が振るわず、
スランプ状態に。
そこからの復活劇! 

優勝スコアをイーブンパーに設定する全米オープンにおいて、9アンダーは、すごい!

2位のスコアが1アンダーですから、USGAもこのあたりを想定していたのでしょう。
それだけ、カイマーが飛び抜けていました。

完全復活!
スランプを抜け出し、メジャー2勝目を手にしたカイマー! おめでとう!

今年のアクセンチュアマッチプレーでのM・カイマー

今年のアクセンチュアマッチプレーでのM・カイマー


(2014.06.16)

未分類

祝! 松山英樹、PGAツアー初優勝!!!

いや~、英樹クン、やってくれましたね!

朝のPGAツアーのテレビ中継!
本当に興奮しました!!

72ホール目のティーショットで、
ドライバーを折りながらも、ラフからフェアウェイに転がり、
プレーオフに持ち込むためにはバーディが必要なあの場面で、
1.5mにつけるスーパーショットにつながりました。

プレーオフでは、ケビン・ナがティーショットを左のクリークに入れ、
そして松山のバンカーからの2打目はグリーン左のギャラリーに当たったりと
かなりの運が彼に味方していたようです。
勝つべくして勝ったのでしょう。

そんなプレーオフを戦った2人。
実は、アマチュアでソニーオープンに出場していた時に
練習ラウンドを一緒にしていました。

Hideki & Na

アダム・スコット、ババ・ワトソン、
そして今シーズン好調のケビン・ナをやぶっての初優勝!
本当におめでとう!
今シーズンも、残りのメジャーや、フェデックスカップの行方など
ますます楽しみになってきました!!!



(2014.06.02)

未分類

マッチプレー、面白くなってきました!!!

ただいま、アリゾナ・ツーソンのアクセンチュアマッチプレーの取材に来ております。

当然、日本人でただ一人出場の松山英樹に注目が集まるわけですが、
M・カイマーとの1回戦、
13番まで1ダウン後に、14、15連続バーディで逆転。
17番カイマーのボギーで見事1回戦突破しました。



日本アマの時は、マッチプレーではどうも勝ちあがれない印象が強かったですが、
何だか、このWGCイベントでは大いに期待が持てます。
大きい事をやってもらいたい! 期待は膨らむばかりです。


そんな松山の2回戦は、G・マックことグレーム・マクドウェル。
彼もまた、15番で3ダウンの絶体絶命から、3連続バーディでエキストラの後、
19H目もバーディとしての大逆転勝利。






この2人の対戦は、大注目です!!!


ということで、タイガー、ミケルソンは出場していないですが、
見所十分のマッチプレーです!
(2014.02.20)

未分類

松山英樹。ファイテンとアドバイザリー契約!

今日、9月11日、都内ホテルで松山英樹選手とファイテン社が
アドバイザリー契約を結びました。



ダンロップとのクラブ契約、
オークリーとのアイウェア契約に続く、用品契約。

きっかけは、ファンイテン製品を監修する東北福祉大の先輩、金本知憲氏。
阿部監督が2人のパイプ役となり、
7月のセガサミーカップから試合で使用し始めたという、「RAKUWAブレスDUOタイプ」。



松山選手いわく、「これを着けてから、ボールが曲がらなくなった」と、
もうすでに、手放せないモノになっているようだ。
(2013.09.11)

未分類

ジェイソン・ダフナー全米プロ優勝パター

ジェイソン・ダフナー、全米プロ優勝おめでとう!

2011年には、プレーオフで敗れての2位だったダフナー。
それだけに、この優勝は格別なものだったでしょう。

そんな彼のパターを紹介します。



タイトリストS・キャメロン・サーカ62#6GSS






もちろんグリップは、ツアーで流行りのスーパーストロークです。
(2013.08.12)

未分類

プロギアからニューエッグ発表!!

本日、8月7日に記者発表となったプロギアの「ニューエッグシリーズ」。

ドライバー、FW、UT、アイアン、ボールの5機種が発表されました。



発表会では、契約プロの矢野東、谷原秀人両プロもその”飛び”性能を絶賛!

2人の話によると、エッグスプーンは「今あるFWの中で、一番飛ぶんじゃないか!?」
とのことでした。



このニューエッグシリーズのメインキャラクターが、クラブヘッドやシャフトで作られた、
その名も「Tobby Eggman」。



ドライバーの「ニュー エッグバード」は
47.75インチ(60度測定法)のルール限界の長さで
まさに飛びにこだわったモデル。



エッグ=飛びという印象を定着させた「エッグ スプーン」3代目となるニューモデルは、
ディープフェースに様変わりし、矢野プロいわく「270ヤードは飛んでいる」そうです。



何とも楽しみなシリーズ。
9月発売で、これからの動きに注目のニューモデルたちでした。
(2013.08.07)

未分類

ジョーダン・スピース、PGAツアー初優勝!!!

全英オープン前のPGAツアー、ジョンディア・クラシック。

壮絶な3人によるプレーオフを制して、
ツアー初優勝を飾ったのは、ジョーダン・スピース。

今シーズンプロ転向して、推薦出場となった数試合で50万ドルを稼ぎ、
スペシャルテンポラリーメンバーとして、今シーズンの出場資格を獲得した、
まさに注目のルーキー。



彼とは、トップジュニアだった頃から取材をしていますが、
今回の優勝シーンで大写しとなったキャメロンの009は昨年の全米アマでも使っていたんですよ。

気になっていた方もいたと思いますので、
そのパターの写真をお見せします!!







いやはや、すごい新人だとは思っていましたが、
まさか勝つとは。。。。
それにしても19歳11ヶ月でPGAツアー優勝には驚きです!!
(2013.07.15)

未分類

松山英樹、ダンロップスポーツと契約です!

7月1日、都内のホテルで行なわれた、
松山英樹選手の用品使用契約の記者発表会。

数々のメーカーからオファーあるなか、
やはりこれまで使用してきて愛着のあるダンロップとの契約となりました。

ダンロップスポーツの野尻恭 社長とガッチリ握手!!




契約内容は、
クラブ、ボール、バッグ、シューズ、グローブ、ヘッドウェア、パラソル、と
いわゆる総合契約です。

ようやく、ゴルフバッグに名前も入りましたね。



いよいよ来週は全英オープン。
全米オープン10位に続く活躍を期待したいですね。

(2013.07.03)

未分類

ハリス・イングリッシュがツアー初優勝!

今年のPGAツアーは、
若手選手の活躍が目立ちますね!

今週のフェデックスStジュードクラシックで優勝したのは、
ゴルフスタイルの全米アマ号に何度も掲載されているハリス・イングリッシュでした。

ツアー2年目。
2012年は獲得賞金100万ドルを越えて、ルーキーらしからぬ余裕のシード獲得。

もともとアマチュアの頃から将来を嘱望されていた選手で、
ジョージア大時代には、
ラッセル・ヘンリー(今年のソニーオープンで優勝)同様、
ウェブドットコムツアーでツアー優勝を飾っているのです。

いやはや、すごい2人です!



そんなふたりの2ショット。なかなか、貴重な1枚です。

おめでとう!!!!!

(2013.06.10)
1 2 3 4 5 6 7 8

Gsオリジナル 最高級シープスキングローブが大好評!! NEW!!



2年購読でゲット! それとも、まとめ買いでお得にゲット!
GSオリジナルシープスキングローブが大好評!!

AAキャブレッタレザー採用グローブ! アスリート御用達のオリジナルグッズ「第3弾! GSオリジナル・シープスキングローブ」が大好評を頂いております。
厳選した最高級羊革素材に独自の特殊加工を施すことにより極上のフィット感を達成。従来の天然皮革グローブに比べ、高いグリップ力と耐久性を合わせ持つキャブレッタレザーグローブです。

●素材: キャブレッタ・シープスキン(最高級羊革) AAグレード
●サイズ: 21,22,23,24,25cm(左手用 ※右利き用のみ)

> 2年定期購読お申し込みでもれなくプレゼント!!
> 単品・[お得な]セット販売も開始致しました!!

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

ユーザー登録

最新号 Vol.93 6月5日発売!!

Golf Style(ゴルフスタイル) Vol.92 2017.5号

2017 JAPAN GOLF TOUR 男女クラブ大図鑑 今年は男女プロ197名! 過酷なシード争いを戦い抜く、考え尽くされた14本


ゴルフスタイル:Facebookページ

PremiumShop商品カテゴリー

メーカーサイトリンク

AKIRA Aloha Standard
ASAHI GOLF UST Mamiya
DUNLOP FootJoy
Fourteen Fujikura
GRAPHITE DESIGN MITSUBISHI RAYON
OLYMPIC ONOFF
PRGR SYB
Titleist TOUR STRIKER
HUMP BACK LONGIRON